グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > Catherine Sasaki Memorial Speech Contest

Catherine Sasaki Memorial Speech Contest

12月3日(火曜日)たちばなホールにて
キャサリンササキメモリアルスピーチコンテストが
今年も開催されました。

総勢19名の本学外国語学部の学生が、
英語でスピーチを披露しました。
これまでずっと練習に練習を重ねてきた
発表者のパフォーマンスに、
会場は真剣に耳を傾けていました。


発表者はDivisionⅠ(1・2年生)とDivisionⅡ(3・4年生)に分かれて
2つあるテーマから1つを選んでスピーチをします。

今回のテーマは、
①How has learning English changed your view or ways of thinking?
(英語を学ぶことで、自分自身の何が変わったか)
②Ten years from now, what kind of person would you like to be?
(10年後、どんな人になっていたいか)

みなさん、海外に行った時の経験や、家族との思い出、将来の夢などを熱く語りました。

今回から新しく、
今年6月にご逝去された
本学外国語学部長の桑原教授の功績を称え、
「桑原賞」が加わりました。
今年度は4年生の稲葉夏実さんが受賞しました。
桑原先生も、厳しい中にもひとりひとりの学生を見て、
努力しているところもしっかりと見守ってくれていました。
きっと、先生もとても喜んでいるでしょう。
MCの大竹さんと増田さんも
円滑な進行ありがとうございました。

≪DivisionⅠ≫
1位 本間 美穂(英米語学科1年)
2位 村橋 香織(英米語学科2年)
3位 小林 祐子(英米語学科1年)

≪DivisionⅡ≫
1位 曽根 小乃実(英米語学科3年)
2位 川口 詩織(英米語学科3年)
3位 長倉 美里(英米語学科3年)

桑原賞 稲葉夏実(グローバルコミュニケーション学科4年)

スピーチで言っていた学生もいましたが、
ここに出場しただけでもすごい努力と勇気がいるものです。
外国語学習支援センターでもたくさん練習していたのを見ていたので
発表者すべてに賞をあげたいですね!

DivisionⅠ受賞おめでとう!努力が実を結びました。

さすが貫禄のDivisionⅡ受賞者。内容の濃いスピーチでした。

皆さん、本当にがんばりました!
FLSSCでお菓子と飲み物でリラックスしながら
先生方とも交流です。

コンテストが終わってFLSSCでパーティー!
先生方ともスピーチについて話ができます。
来年こそ!という学生も多かったです。