グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > アメリカ エバンズビル大学より

アメリカ エバンズビル大学より

この集合写真は11月にMammoth Cave National Parkに行った時のものです。世界で一番長い洞窟だそうで、初めて地下に潜って地球のすごさを実感しました。そこで2泊3日のキャンプをしました。そこで見た星空は、今まで見てきた中で一番きれいでした。

昨年の夏からアメリカ・エバンズビル大学に留学中のナナさんから留学報告をいただきました。
今回は秋から冬休み前後の様子を紹介します。
以下、メールの本文と写真を抜粋して掲載させていただきます。


12月は、冬休みの初めにニューヨークへ一人旅に行ってきました。
ブロードウェイでMamma Mia!とThe Lion KingとThe Phantom of the Operaを観てすっかりミュージカルの魅力にはまってしまいました。

時間がなくて自由の女神までは行けなかったのですが、Central Parkを散策したり、Times Squareに行ったりとても楽しかったです。
また、一人で行ったので、お店の人や警察官や他の国から来た観光客たちとも話せてよかったです。

ニューヨークから帰った後は、ルームメイトの実家で冬休みを過ごしました。何にもお返しできないのに、とてもたくさんのクリスマスプレゼントをいただいて申し訳なくなりました。クリスマスは日本のお正月のような感じで、あちこちの親戚の家に行って集まり、3日間もクリスマスを祝いました(笑)

1月はエバンズビル大学のバスケットチームAcesの試合を見に行きました。
大学のクラブなのにファンがいて観客もたくさん来ていたのには驚きました。


以上、エバンズビル大学での秋から冬にかけての留学生活でした。

ナナさんは、秋学期にTOEFLの点数をクリアし、春学期はIntensive Englishのほかに学部の留学生が受けるELのクラスも受けています。Intensive Englishのクラスよりもみんな英語が流暢なので、授業についていくのが大変ですが、その分、毎日授業後は以前よりも達成感があるとのことです。

続きの報告は、次のブログ記事で紹介します。