グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



入試情報

ホーム  > 入試情報  > 編入学試験案内  > 造形学部

造形学部

平成29年度編入学試験要項 デジタルパンフレット
PCから見るスマホ・タブレットから見る
平成29年度入学試験要項(編入学・大学院・教職大学院)にセットされている入学志願票に誤植がありましたので、PDFのとおり訂正内容をお知らせします。

募集学部学科・募集人数について

学科編入年次募集人数
Ⅰ期Ⅱ期
造形学部造形学科若干名若干名

入試日程

試験区分出願期間試験日合格発表入学手続期間
Ⅰ期2016年
9月28日(水曜日)〜
10月11日(水曜日)
※消印有効
2016年
10月22日(土曜日)
2016年
11月1日(水曜日)
2016年
11月2日(水曜日)〜
11月18日(金曜日)
※消印有効
Ⅱ期2016年
12月26日(月曜日)〜
2017
1月13日(金曜日)
※消印有効
2017年
2月1日(日曜日)
2017年
2月17日(金曜日)
2017年
2月20日(月曜日)〜
2月28日(火曜日)
※消印有効

試験場集合時間
静岡キャンパス瀬名校舎9時00分集合

出願資格

以下の(1)〜(7)いずれかに該当する者。ただし、初等教育課程においては、教職課程を履修した者又は教員免許状を取得した者に限る。
1短期大学を卒業した者又は平成28年3月卒業見込みの者。
2高等専門学校を卒業した者又は平成28年3月卒業見込みの者。
3専修学校の専門課程(修業年限が2年以上、総授業時間数が1,700時間以上であるものに限る)を
修了した者又は平成28年3月修了見込みの者。
4高等学校等の専攻科の課程(修業年限が2年以上、その他の文部科学省の定める基準を満たすものに限る)を修了した者又は平成29年3月修了見込みの者。
5大学を卒業した者又は平成28年3月卒業見込みの者。
6本学以外の大学に2年以上在学し、かつ62単位以上修得した者、又は平成28年3月で大学に2年以上在学見込みで、かつ62単位以上修得見込みの者。
7外国において学校教育における14年以上の課程(日本における通常の課程による学校教育の期間を含む)を
修了した者又は修了見込みの者。

編入学試験に出願する際は、事前に必ず入学センター(静岡キャンパスTEL 054-263-1126)
お問合せいただき、出願資格、資格・免許の取得、既修得単位の認定についてご確認ください。

試験内容

1作品提出(100点)
試験当日、自作の作品を3~5点程度持参して、作品の制作意図などを説明していただきます。

【作品提出についての留意事項】
作品は、試験当日に持参できる程度の大きさのもので、 絵画作品、 デッサン、 立体作品、 デザイン作品、 CG作品等いずれでも良いが、 自作の作品に限ります。 大きいサイズの作品で持参できない場合は、 平面作品は正面から、 立体作品は全体像が見える角度から撮影したカラー写真 (キャビネ判以上) を持参してください。CG作品の場合、 静止画はA4以上でプリントアウトしたものを、 動画の場合はDVDに録画したもの、 もしくは Quick time 形式で出力したデータで持参してください。
作品の種類が複数の分野にわたっても構いません。なお、遠隔地からの受験者で作品の事前送付を希望する場合は、事前に入学センター(TEL054-263-1126)まで申し出てください。
2面接(100点)

編入後における教員免許状の取得について

下記は、一般的な例として編入学後に取得できる教員免許状について記載してあります。個別の履修状況や既に取得している免許種によって異なりますので、必ず事前にお問合せのうえご確認ください。また、教員免許状以外の資格取得についても、事前にお問合せのうえご確認ください。
学科取得済み(見込)の
教員免許状
編入学後取得しようとする
教員免許状
編入学後2年間で
取得できる可能性
造形学科中学校教諭二種免許状
「美術」
中・高等学校教諭一種免許状
「美術」
高等学校教諭一種免許状
「工芸」

平成29年度納付金(初年度納付金)

項目入学寺時納付金9月納付金
入学金200,000ーーー200,000
授業料390,000390,000780,000
施設設備費135,000135,000270,000
学友会費15,000ーーー15,000
後援会費12,50012,50025,000
合計752,500537,5001,290,000