グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



入試情報

ホーム  > 入試情報  > 編入学試験案内  > 保育学部

保育学部

平成30年度編入学試験要項 デジタルパンフレット
PCから見るスマホ・タブレットから見る

募集学部学科・募集人数について

学科編入年次募集人数
Ⅰ期Ⅱ期
保育学科3年次3名2名

入試日程

試験区分出願期間試験日合格発表入学手続期間
Ⅰ期2017年
9月19日(火曜日)〜
10月2日(月曜日)
※消印有効
2017年
10月14日(土曜日)
2017年
10月25日(水曜日)
2017年
10月26日(木曜日)〜
11月10日(金曜日)
※消印有効
Ⅱ期2017年
12月25日(月曜日)〜
2018
1月19日(金曜日)
※消印有効
2018年
2月2日(金曜日)
2018年
2月17日(土曜日)
2018年
2月19日(月曜日)〜
2月28日(水曜日)
※消印有効

試験場集合時間
富士キャンパス9時00分集合

出願資格

以下の(1)〜(8)いずれかに該当する者。同一系統又は同一分野の教育課程を持つ学部・学科等で科目を履修した者が望ましい。
1短期大学を卒業した者又は平成30年3月卒業見込みの者。
2高等専門学校を卒業した者又は平成30年3月卒業見込みの者。
3専修学校の専門課程(修業年限が2年以上、総授業時間数が1,700時間以上であるものに限る)を修了した者又は平成30年3月修了見込みの者。
4高等学校等の専攻科の課程(修業年限が2年以上、その他の文部科学省の定める基準を満たす者に限る)を修了した者又は平成30年3月修了見込みの者。
5大学を卒業した者又は平成30年3月卒業見込みの者。
6本学以外の大学に2年以上(休学期間を除く)在学し、かつ62単位以上修得した者、又は平成30年3月にこの条件を満たす者。
7外国において学校教育における14年以上の課程(日本における通常の課程による学校教育の期間を含む)を修了した者。
8外国の短期大学を卒業した者及び外国の短期大学の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置づけられた教育施設であって、文部科学大臣が指定するものの当該課程を我が国において修了した者。

編入学試験に出願する際は、事前に必ず入学センター(富士キャンパスTEL 0545-37-2001)
お問合せいただき、出願資格、資格・免許の取得、既修得単位の認定についてご確認ください。

試験内容

(1)小論文(800字〜1,000字、100点、90分)
(2)面接(100点)

編入後における教員免許状の取得について

下記は、一般的な例として編入学後に取得できる可能性のある教員免許状について記載してあります。個別の履修状況や既に取得している免許種によって異なりますので、必ず事前にお問合せのうえご確認ください。また、教員免許状以外の資格取得についても、事前にお問合せのうえご確認ください。
学科取得済み(見込)の
教員免許状
編入学後取得しようとする
教員免許状
編入学後2年間で
取得できる可能性
保育学科幼稚園教諭二種免許状幼稚園教諭一種免許状

(注1)表中に記載のない学科・専攻は編入学後教員免許状の取得はできません。
(注2)取得免許状なしの場合、原則として編入後に教員免許状の取得はできません。(ただし表中に記載のある初等教育課程の場合は除く。)
(注3)編入学後は他学部他学科履修による教員免許状の取得はできません。
(注4)専修学校専門課程又は高等学校専攻科課程の修了生や、教職課程の履修者で教員免許状を取得できなかった人は、表中の「取得免許状なし」に該当する扱いとなります。
(注5)教員免許状取得のための科目を履修する場合は、学部・学科別に教職課程費を徴収します。

平成30年度納付金(初年度納付金)

項目入学時納付金9月納付金
入学金200,000ーーー200,000
授業料370,000370,000740,000
施設設備費135,000135,000270,000
実習費18,000ーーー18,000
学友会費15,000ーーー15,000
後援会費12,50012,50025,000
合計750,500517,5001,268,000