グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



入試情報


一般選抜Ⅰ

初等教育高度実践研究科入試 「一般選抜Ⅰ」に関するご案内です。


平成30年度教職大学院試験要項 デジタルパンフレット
PCから見るスマホ・タブレットから見る

入試概要

入学定員・募集人員等

研究科コース定員
初等教育高度実践研究科経営実践コース特別選抜Ⅱ、一般選抜Ⅱ及び学内推薦と合わせて10名程度
教育実践コース

出願資格

大学を卒業した者(小学校教諭1種免許状を有する者)及び平成29年3月に卒業見込みの者(入学までに小学校教諭1種免許状取得見込みの者)

出願期間・試験日時・試験会場

出願種別出願期間試験日会場
Ⅰ期入試2017年8月21日(月曜日)
~2017年9月5日(火曜日)
消印有効
2017年9月17日(日曜日)静岡キャンパス
瀬名校舎
Ⅱ期入試2017年10月23日(月曜日)
~2017年11月7日(火曜日)
消印有効
2017年11月18日(土曜日)
Ⅲ期入試2017年12月25日(月曜日)
~2018年1月19日(金曜日)
消印有効
2018年2月3日(土曜日)

選抜方法

選抜科目時間
筆記試験教育課題(学校組織運営、授業・教材開発、地域教育課題)
に関する論述試験
11時00分~12時30分
面接試験
(一人あたり30分程度)
主として研究課題、志望理由等に関する内容13時30分~

出願手続

1.出願書類
  1. 入学志願票〈本学所定用紙〉
    (1)写真1枚を入学志願票の指定箇所に添付してください。〈全面のりづけ〉
    〈3ヶ月以内に撮影したもの。タテ4.0cm×ヨコ3.0cm正面上半身脱帽背景無地〉
  2. 履歴書〈本学所定用紙(様式1)〉
  3. 志願理由書〈本学所定用紙(様式2)〉
  4. 成績証明書〈出身大学所定用紙〉
  5. 卒業証明書又は卒業見込み書〈出身大学所定用紙〉
  6. 小学校教諭1種免許状の写し又は、小学校教諭1種免許状取得見込み書〈出身大学所定用紙〉
2.出願方法
  1. 出願書類を本学所定の封筒に入れ、出願期間中に郵送又は本学窓口受付。
  2. 郵送(速達簡易書留)の場合は、締切日の消印有効です。
  3. 窓口の受付時間は、9時から16時までとします。※土曜、日曜・祭日は受け付けません。
  4. 一旦納入した入学検定料及び受理した書類は、理由の如何にかかわらず返還しません。
3.出願先〒420-0911 静岡市葵区瀬名一丁目22番1号
常葉大学教職大学院大学院事務室入試係
054-261-2614 (直通)
4.入学検定料30,000円 〔本学及び常葉学園内大学(卒業生を含む)の受験者は半額とする〕

  1. 入学検定料を所定用紙(入学志願票)により出願期間中に銀行振り込み(電信)で納入してください。〈自動振込機による振込みはできません。〉
  2. 振込みの際には「入学志願票」・「振込金受領書」に銀行の収納印を受けてください。(「振込金受領書」は各自で保管してください。)
5.その他事情により本学への入学を辞退する者で、入学金以外の入学手続き納付金返還を希望する場合は、2018年3月31日までに申し出てください。なお、窓口・電話での申し出は13時までメール及びFAXでの申し出は、24時までとします。(4月1日以降の辞退は退学扱いとなります。)

結果通知

選抜結果は受験者全員に速達郵便にて通知します。(発表日に投函。宛先地域の郵便事情により到着日時が異なります。)合格者には「入学手続書類」を同封します。なお、学内掲示およびホームページ等での発表は行いません。 また、電話による合否のお問い合わせには一切応じません。
出願種別発表日
Ⅰ期入試2017年9月28日(木曜日)
Ⅱ期入試2017年11月30日(木曜日)
Ⅲ期入試2018年2月14日(水曜日)

入学手続き期間

出願種別手続き期間
Ⅰ期入試2017年9月29日(金曜日)~10月20日(金曜日)
Ⅱ期入試2017年12月1日(金曜日)~12月15日(金曜日)
Ⅲ期入試2018年2月15日(木曜日)~2月28日(水曜日)

学費及び諸納付金 2018年度入学者(予定)

種別入学時納付額9月納付額年間納付額
入学金0円ーーー0円
授業料315,000円315,000円630,000円
施設設備費100,000円10,000円200,000円
後援会費7,500円7,500円15,000円
合計422,500円422,500円845,000円

(平成30年度予定)
  1. 入学金が免除されます。
  2. 入学試験の成績により、[奨学生B]として合格した場合は、年額36万円を1年間給付します(返還不要)。1年次に1年間の採用猶予制度を設けている都道府県・政令市の教員採用試験に合格した場合は、2年次も給付されます。
  3. [一般合格]の入学者についても、1年次に1年間の採用猶予制度を設けている都道府県・政令市の教員採用試験に合格した場合は、年額20万円を2年間給付します(返還不要)
  4. 教育実習にかかる費用、教材・教科書等の購入費が別途必要になります。
  5. 納付金ならびに入学手続きの詳細については、合格通知書類の中に同封します。