グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム  > 学部・大学院  > 社会環境学部  > 学部の特長

学部の特長

文系も、理系も学べる、「文理融合型」教育

社会と環境の相互関係を幅広く捉え、環境問題の解決と社会の安全確保のための社会システム構築を目指し自然科学と社会科学の2つの領域を学びます。

社会で役立つ実践型・体験型の授業

自然豊かな立地を生かした体験型の授業により、頭と身体で考えながら環境、安全、防災について実践的な知識やスキルを身につけた人材を育成します。

多数の公務員合格実績をもつ充実したサポート

公務員採用試験対策、消防士・警察採用試験へのきめ細かなサポートで10年間(但し環境防災学部時を含みます)に100人以上の合格実績を残しています。

大学院「環境防災研究科」を設置

富士キャンパスに設置した大学院では地域環境・地域防災に重きを置いた研究が行われています。修了時には日本唯一の環境防災修士学位を取得できます。