グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム  > 学部・大学院  > 社会環境学部  > 施設紹介

施設紹介

透過型 電子顕微鏡(TEM)

植物・鉱物・金属の微小領域からウィルスまで、100万分の1mmの物質観察が可能です。

波長分散型蛍光X線分析装置(XRF)

土壌・岩石・金属等に含まれる元素の含有率を測定します。

ガスクロマトグラフ質量分析計(GC-MS)

地下水などに含まれている有害な化学物質を測定します。

嫌気性微生物 分解評価装置

微生物によって有機性廃棄物からメタンを作りだす基礎研究を行っています。

NOAA(気象衛星)受信システムおよび気象観測装置

衛星データを利用し、海流の状況、大規模森林火災などの環境変化を測定します。