グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム  > 学部・大学院  > 法学部  > 在学生の声

在学生の声

在学生からのメッセージ

大石優希さん(静岡県立富士高等学校)

一から作る面白さと、認められた時のやりがいを感じています。

「法学・政策学基礎演習」で私が所属していたゼミではプレゼンテーションを行い、テーマ設定から発表準備まで一人で行いました。私は「SNSと個人情報」をテーマに、具体例と抵触する法律について考察し、発表しました。難しく思われがちな法律が分かりやすいものになるように、身近な話題をテーマに設定するなど工夫しました。その結果、他のゼミ生から良い評価を受け、後期のゼミのテーマとして採用された時はとても嬉しかったです。

星合勇輝さん(静岡県立富士東高等学校)

ディスカッションを通して
法的な基礎知識やリーガルマインドを養おう。

「法学・政策学基礎演習」では、国家の現在ある姿を見つめた上で、選挙の方法などの意見が分かれる諸問題についてディベートしました。他のメンバーの意見を聞いて自分の意見を見直したり、意見の伝え方を模索したり、意見を立証するための理由づけに奔走するなど、高校時代とは異なる経験ができました。

黒山清嵩さん(静岡市立高等学校出身)

興味のアンテナを高く張って、
様々なことに挑戦しています。

「キャリア開発論」では様々な社会人の方のお話を伺えたり、社会に出てから必要となる知識やマナーを身につけたりできます。授業で紹介された学外活動にも積極的に参加しています。社会人との交流会や企業訪問、商品開発など、さまざまな機会を通して、卒業後の進路について考えていきたいです。

望月衿花さん(静岡県立富士東高等学校出身)

さまざまな人と出会い、
さまざまな経験をして充実した学生生活を楽しもう。

将来は公務員となり、静岡県の行政に関わることが目標です。そのために学科の授業だけではなく、公務員対策講座に参加したり、静岡市政の評価委員を務めたりしています。法学部は新設学部です。進路等の相談に乗って下さる先生や、同じ目標や夢に向かって切磋琢磨できる仲間たちと新しくつくり上げる喜びを感じています。