グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム  > 学部・大学院  > 外国語学部  > 英米語学科  > カリキュラム・授業内容

カリキュラム・授業内容

国際理解や実務能力の習得をめざすカリキュラム

語学力の習得だけでなく、実務能力を身につけることを狙いに、経営、情報分野も含めた多彩な科目群も設定。
さらに、将来の目的にあわせて学べるように、4つのコースを用意しています。


このページの目次


英米語学科カリキュラム(履修モデル)(PDFダウンロード)


Pick up講義

学部共通科目

American Culture & Society in English
Basic American University English
Australian Culture & Society in English

アメリカやオーストラリアの大学とリアルタイム「ICT(海外遠隔授業)」
海外提携大学のエバンズビル大学・クイーンズランド工科大学と本学を結ぶ「ICT(海外遠隔授業)」。日本にいながら、アメリカやオーストラリアの大学の講義を「リアルタイム」かつ「双方向」で受講でき、ディスカッションに参加することもできます。海外留学を検討している学生のウォーミングアップに最適です。

English for Hospitality

ホスピタリティ産業の英語に触れる
旅行会社、航空会社、ホテルにおける実際の接客場面を想定した授業を行い、ホスピタリティ産業で働くために必要な英語によるコミュニケーション力の習得を目指します。

TOEIC450・550・650・750

レベルにあわせたきめ細かな指導
語学検定「TOEIC」の目標スコアを設定した対策講義です。日常会話ができるレベル(450点)から、ビジネスで英語が活用できるレベル(750点以上)まで、習熟度別に学べます。

英米語学科専攻科目

English Presentation

英語でのプレゼンテーションスキルを身につけることが講義の目的。英語で情報を読み、理解する能力を高めるとともに、自分の意見を文章や口頭で正確に伝え、発表できる力を養います。


キッズ・コミュニケーション

子供に英語を教えるさまざまな場面を想定し、理論と実践の両面から指導法を学びます。英語の童謡、手遊び歌、英語圏での遊び、ハロウィンやクリスマスなどの季節行事などを体験したり、模擬授業を実施したりすることで、子どもに英語を教えるための基礎力を身につけます。