グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院


学科の特長

スポーツや健康への複合的なアプローチ

「からだ」と「こころ」をリンクする

現代をより豊かに生きようとする人々の健康維持増進や、アスリートのパフォーマンス発揮をサポートするために、「身体」と「心理」の学びを中核としながら、人が生きる「社会」に関する学びを加えて、個々のニーズに対応できる人材を育成します。


目指す職業

アスリートの健康管理や傷害予防、ケガの応急処置、リハビリテーション、トレーニングに携わる専門資格が「アスレティックトレーナー」です。本学科は、東海圏4年制大学初の「科目免除適応コース」認定校となっています。

スポーツジムや福祉施設、公共施設などで、健康づくりに取り組むのが「健康運動指導士」や「健康運動実践指導者」です。本学科は、これらの資格試験対策講座を開設。「健康運動指導士」については、静岡県内唯一の養成校認定を受けています。

教育、福祉、医療等、こころの支援活動は多岐にわたります。スポーツ現場においてもチームやアスリートへの心理面でのサポートが重要性を増してきています。さまざまな現場で活躍できる実践力を身につけます。

本学科は、中学校・高等学校「保健体育」の教職課程を設置。スポーツ指導者としての専門知識を身につけた、また生涯学習という視点からスポーツをとらえることができる新しいタイプの「体育教員」を養成しています。

学びの特色

「医科学的な視点」から運動・スポーツを学ぶ

スポーツコーチとして、トレーナーとして、プログラムやリハビリメニューを作成する時に必要になる身体のメカニズムや生理的変化について学びます。

「スポーツ心理学」と「臨床心理学」に基づいたメンタルケアの力を身につける

スポーツ心理学やメンタルトレーニング、臨床心理学の基礎理論から心理テストやカウンセリングの実践まで学びます。

「健康運動指導」の基本的な考え方や指導法を学ぶ

子どもからお年寄りまで、各年代の体力を理解し、ライフステージにあわせた安全で楽しく効果的な運動プログラムについて考え、指導法を学びます。

「社会」とスポーツの結びつきについて学ぶ

現代社会では、あらゆる年齢の人がさまざまな目的でスポーツに親しんでいます。そんな、人と社会とスポーツの結びつきを、多角的な側面から学びます。

活躍のフィールド

本学科では、専門的な知識とスキルを高めるために、資格やキャリアイメージにあわせたモデルを設定しています。

スポーツ・健康運動指導

アスレティックトレーナー、健康運動指導士をめざす

身体のメカニズムや運動時に生じる生理的な変化など、医科学的な視点からスポーツを学ぶモデルです。将来は、「アスレティックトレーナー」の資格を取得して、競技者の健康管理、傷害予防、スポーツ外傷・障害の応急処置やリハビリテーション、トレーニングに携わる仕事や、「健康運動指導士」の資格を医療機関やスポーツクラブの指導者として生かす道などが考えられます。
考えられる進路・職種トレーナー/医療機関(健診センター)/スポーツジム/社会福祉施設 など

心理

「こころ」のケアができる専門家を育成

臨床心理学を学び、実験・調査・心理査定・グループワーク、ロールプレイなどを通じて、「こころ」のケアに関する知識や技術を身につけていきます。将来は、心理学の知識を、福祉分野はもちろん、企業の人事、総務、営業部門などで生かしていきます。また健康科学研究科臨床心理学専攻に進学後、「臨床心理士」の資格を取得し、病院や学校のカウンセラーとして活躍する道もあります。
考えられる進路・職種一般企業/社会福祉施設/大学院進学(臨床心理士) など

保健体育

体育の学びだけではない、保健体育教員の養成

本学科は、中学校・高等学校教諭「保健体育」の教職課程を設置しています。その特色は「こころ」「身体」「社会」という三つの領域を学ぶことです。このことにより、生徒の心理を理解し、スポーツ指導者としての専門知識を身につけ、また生涯教育という社会的な観点からスポーツをとらえることができる、新しいタイプの「保健体育」の教員を養成していきます。
考えられる進路・職種中学校保健体育教員/高等学校保健体育教員/特別支援学校保健体育教員 など

スポーツ経営・マネジメント

スポーツを強みに、ビジネスで活躍できる力を養う

人が豊かに生きるうえで、「スポーツ」は欠かせません。この学びのモデルでは、実践的なスポーツマネジメントやマーケティング、スポーツイベントなどについて学び、さまざまな立場からスポーツに携わることができる人材を育成します。スポーツの専門知識はもちろん、社会人としての基礎力を身につけ、「スポーツ」や「健康」を強みとしながら、幅広い分野で活躍できる力を養います。
考えられる進路・職種スポーツ関連企業/イベント会社/出版社/その他一般企業 など