グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院


施設紹介

給食経営管理実習室

「給食経営管理実習」で多数人の食事の献立作成・調理・供食、衛生管理、栄養指導などの給食経営管理を学ぶ実習室です。

真空包装機

専用フィルムに入れた食材の空気を抜く機器。真空パックすることで、食材の酸素を99%以上除去します。老化や疾患の要因となる酸化ストレスダメージを抑制し、人と環境にやさしい21世紀の調理ができます。

スチームコンベクション

温度・時間・湿度・風量の調節とプログランミングが可能です。熱風と蒸気の混合により、蒸す、煮る、焼く、炒めるなどの長時間調理ができます。

臨床栄養実習室

「臨床栄養学実習」「食介護論実習」などで栄養ケア・マネジメントのための身体測定や評価の方法、摂食・嚥下障害の食事・栄養管理の方法などを学ぶ実習室です。

インボディ(In Body720)

8点接触型電極によって、細胞内外水分、体脂肪、内臓脂肪面積、骨格筋等28項目の体成分を分析する装置です。

超音波骨量測定装置

超音波法により簡便に骨の強さの指標となる骨密度を測定する装置です。

理化学実習室

「食品学実験」「食品衛生学実験」で食品成分や食品添加物の分析・微生物学的な検査の方法などを学ぶ実験室です。

高速液体クロマトグラフィー装置(HPLC)

食品や生体成分など様々な物質が共存する試料を各々分離し、その含量の測定(定量)を行うための装置です。

ケルダール分解装置、窒素蒸留装置

食品中のたんぱく質を窒素量として定量するための装置です。