グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院


学科の特長

現代医学と伝統医学に基づく鍼灸治療を学ぶ

現代医学と伝統医学を統合した、これからの時代に求められる鍼灸医学の知識と、職人芸ともいわれる伝統技術の修得をめざしていきます。


学科のポイント

鍼灸療法は東洋医学の一つ。東洋医学には「経路」や「五行」などの独特の視点があり、改めて注目を集めています。本学科では、この東洋医学について学びます。

大学附属の「とこは鍼灸接骨院」など恵まれた実習環境が整っています。カリキュラムは実技中心で構成され、豊富な実習量と実践的な指導により、確実な鍼灸技術を身につけていきます。

医療の進歩と社会の変化に適切に対応し、鍼灸医学という土台の上に、他の領域の専門家と協働するための知識と技術を学びます。

「気づき」の医療である鍼灸医学を実践するため、医学の知識・技術のみならず、人と深く接する経験や、人を大切にする心を養います。

美容鍼灸

美容のツボに働きかけ、 キレイを叶えるお手伝いを

美容鍼灸は誰もが認める自然の若返りを目に見える効果として実感できる美容法として、日本だけでなく海外でも注目されています。「美しくなりたい」、「健康でいたい」と願う方とご縁をいただき、その方が持つ自己治癒力を最大限に引き出すことができる、それが美容鍼灸です。
お肌の変化を実感していただくことで前向きになっていただき、さらには患者さまの人生がより豊かになるお手伝いにもつながります。

活躍のフィールド

4年制大学であることのメリットを最大限に活かして、健康鍼灸学科では、一般教養、現代医学、東洋医学、鍼灸技術について学び、広い視野と基礎的な知識を身につけます。 これにより、幅広い分野で活躍することができる鍼灸師(はり師・きゅう師)を養成していきます。
卒業後は、鍼灸院、医療施設、スポーツ分野、美容関係など、さまざまな分野で鍼灸の技術と知識を生かすことができます。

医療
チーム医療の一員として医療に参加する

鍼灸の知識や技術において優れ、的確に判断し適切に対応する力やチーム医療を理解し、
連携がとれる鍼灸師を目指します。
福祉
高齢者・障害者の人間らしい生活を支援する

高齢者・障害者の特性などを学び、地域の介護・福祉分野で健康の保持増進や
質的寿命の伸長に貢献する鍼灸師を目指します。
スポーツ
選手の心身の健康回復と維持に貢献できる

スポーツ動作の特性と現代医学・東洋医学に基づく障害発生のメカニズム、
治療、予防以外に身体本来が備える機能について学びます。
美容
健康的な美しさを引き出すサポートができる

人が持つ健康的な美しさを引き出すために東洋医学的な全身の調整技術、
現代医学的な局所のケア、生活指導の知識・技術を学びます。
産業
日本の労働者の心と体を支える力となる

国内産業の実情と労働で生じる心身障害の特性に対する個別対応やセルフケア指導法、
産業領域での鍼灸医療の可能性を学びます。