グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム  > 学部・大学院  > 教育学部  > 学部の特長

学部の特長

2500人以上の教員を輩出! 現場で活きる実践力を育成

1980年の教育学部開設から30余年。現在、静岡県内の公立小学校の概ねすべての学校で本学の卒業生が教壇に立っています。
本学の伝統は、「面倒見の良さ」です。一人ひとりの学生が教員の夢を実現できるように、「教職支援センター」を中心に独自の支援体制を組み、教師への道を協力にサポートします。

教職支援センターについてはこちら

社会の幅広い教育ニーズに対応

地域社会の教育を担うのは、学校の教員だけではありません。
子どもから高齢者までの学習を支援・推進するため、指導力と企画・運営能力やコーディネイト能力を身につけ、生涯学習の指導者を育成する「生涯学習学科」。こころのケアに理解の深い教員、スクールカウンセラー、また企業人を育成する「心理教育学科」を設け、様々な分野で活躍できるプロフェッショナルを育成します。

教員免許状が取得可能

初等教育課程では、小・中・高に加え特別支援学校の教員免許状が、生涯学習学科生涯スポーツ専攻では、中・高の保健体育の教員免許が取得できます。

いち早く「教職大学院」を設置

本学では、静岡県で唯一、小学校教育に特化した「教職大学院」を設置。
大学院と連携しつつ、現代社会の要請に応えた、より高いレベルでの専門性をもつ教員を育成しています。

教職大学院についてはこちら

データで見る、教育学部

「教育の常葉」の伝統と信頼が、確かな実績につながっています。

1980年に教育学部初等教育課程を開設して以来、本学出身の教員は2500人を超えています。静岡県内の公立小学校については、各校あたり1名以上の卒業生が活躍している計算になります。

2013年度の教員採用試験の合格者数は78名。そのうち、静岡県内の採用は55名でした。教員を目指すためのサポート体制が整っていること、教員採用試験対策が充実していることが、合格実績につながっています。

教育学部といっても、進路は教員だけではありません。企業で、また公務員として活躍する先輩も多数います。就職試験対策・公務員対策などの細やかなキャリアサポートで、学生の進路の幅を広げます。