グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム  > 学部・大学院  > 教育学部  > 初等教育課程  > 在学生・卒業生の声

在学生・卒業生の声

在学生からのメッセージ

瀧口 詢也さん(静岡県立浜松西高等学校出身)

理科の面白さを子どもたちと共有したい

小学生のときに行った「科学の祭典」で理科の面白さに気づきました。
電子黒板やタブレット型端末などを利用したICT教育の有効性や博物館・科学館との連携など、新しい学びの方法を考える授業で自分の引き出しが増えました。

富田 笑生さん(浜松市立高等学校出身)

日本語の素晴らしさや面白さを伝えたい

教員になりたいという強い志を持った学生が集まっています。
大勢の仲間の前で一人でプレゼンをする講義も用意されているため、こうした機会を大切にし、将来は言葉の素晴らしさを子どもたちに伝えたいと考えています。

岩田 捺生さん(静岡県立三島南高等学校出身)

たくさんある学びのチャンスを活かして。

音楽専攻には、専攻特有の部活やサークルがあります。
合唱や楽器演奏などを地域の各所で行っています。
また、近隣の中学校で学習ボランティアを行うなど課外活動も盛んです。
音楽を通して思いやりの心を育む教育を目指しています。

大竹 佑弥さん(静岡県立榛原高等学校出身)

実践的なカリキュラムが豊富です

小学校の教員を目指すなら、絶対にこの大学がいいと感じています。
現場のことを熟知した先生方による実践的な教育と、附属橘小学校から教職大学院までが備わった抜群の環境が整っているので、先生になる夢へと直結しています。

卒業生からのメッセージ

望月 敬正さん(静岡県立藤枝東高等学校出身)

就職先:川根本町立中央小学校

授業はやっぱり、おもしろいことが一番!

教師の仕事の魅力は何といっても子どもの成長が見られること。落ち着いて学習に取り組めるようになったときや、自分の意見をハッキリ言えたときなど、たくましく成長していく子どもの姿に喜びを感じます。今の目標は楽しみながら学べる授業をすることです。「えっ!? どうして?」、「なるほど!」と興味を持てる教材を提示し、終わった後に子どもが充実感を得られる授業ができるよう、これからも勉強し続けます。

渡邉 佳代子(静岡県立下田北高等学校(現 静岡県立下田高等学校)出身)

就職先:松崎町立松崎中学校

生徒の夢が
実現できるようなサポートを

生徒の自主性が尊重される松崎中学校で教職に就き、この4月から3年目を迎えます。生徒と接する際に心掛けていることは、良いことは褒め、間違っていることはきちんと伝えるということです。厳しく接しても生徒に慕われていると感じる時や、授業について生徒たちから「わかった」「面白かった」と反応があった時に仕事のやりがいを感じます。中学生は多感な時期であるからこそ、たくさん勉強して多くの事にチャレンジし、その中から自分が輝ける夢を見つけてほしいと思います。生徒との信頼関係を大切にしながら、一人ひとりの夢を手助けできるようになることが目標です。

植村 菜美さん(静岡県立富士高等学校出身)

富士宮市立富丘小学校

子どもたちにとって「太陽のような存在」の教師になりたい

富士山の麓にある小学校で、教員として働いています。私が教師を目指したのは、小学校5年生の時に担任だった先生との出会いがきっかけです。先生の「あたたかさ」に触れ、私もそのような先生になりたいと思い、地元の常葉大学へ進学しました。大学では、多くの先生からのアドバイスや面接指導をしていただき、講義を通じて得た知識を、学級で実践しています。実際に現場に出てみると、一人ひとりに合った支援をしていくことの難しさに直面し、日々子どもたちと共に学習しています。今後もたくさんの子どもに出会い、子どもたちにとって「太陽のような存在」の教師になることが今の目標です。

伊藤 由希さん(静岡県立榛原高等学校出身)

就職先:吉田町立中央小学校

実習で教員のやりがいを感じることができました。

大学では、教育実習や学習ボランティアを通じて、「教員」という仕事のやりがいや魅力を肌で感じることができました。同じ夢に向かって進む仲間たちと出会い、競い合い、支え合って成長できたのは一生の財産です。どうか、そんな仲間とともに、充実した大学生活を送ってください。

坂部 暢之さん(静岡県立掛川西高等学校出身)

就職先:掛川市立土方小学校

子どもたちの成長が自分の喜びになります。

子どもたちの成長を感じた時、その成長を一緒に喜べた時、「教員」という仕事の喜びを感じます。逆に大変なのは、子どもたち一人ひとりにあわせた指導法を考える時。自分の勉強不足や経験不足を感じます。そんな時、すぐに恩師のアドバイスを聞きに行けるのも、常葉の魅力ですね。