グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム  > 学部・大学院  > 造形学部  > コース紹介

コース紹介

アートやデザインの分野で社会に貢献できるプロフェッショナルに

本学部には、4つのコースが設置されています。
「アート表現コース」では、絵画・平面メディア・立体メディアの3領域で幅広い技能を学びます。
またデザイン分野としては、「ビジュアルデザインコース」、「デジタル表現デザインコース」、「環境デザインコース」の3コースがあり、デザイナー、クリエイター、プロデューサー、プランナーなど、多彩なデザインの現場で活躍するプロを育成します。


「絵画」「平面メディア」「立体メディア」の3領域を横断しながら、アート表現を基礎から学び、独自の世界観を築きます。


視覚に訴える情報伝達を学び、広告、編集、企画の世界などで活躍するデザイナーやプランナーを育成します。


コンピュータなどのデジタル機器を利用し、イラストレーション、DTP、WEBなどの幅広い表現手法を身につけます。


プロダクト(製品)デザイン、インテリアデザイン、建築デザインの基礎を学び、理論と実践により人・モノ・空間に関わるプロを育成します。