グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



社会連携

ホーム  > 社会連携  > 学生による社会貢献活動  > ふじとこ未来塾

ふじとこ未来塾

「ふじとこ未来塾」とは

学部の専門性及び地域の特性を活かして、地域産業・地域社会の様々な課題に対して学生が主体的かつ創造的に地域貢献・交流などの企画に取り組むことを支援するものです。


                      事業目的

・地域の人々と接し社会と関わることで、地域と大学、学生が結ばれ、学生が地域性を理解し、問題解決や課題に目を
 向けることを促す。
・学生自らが地域の諸分野に参加して工夫改善に努め、貴重な体験をすることで自己の将来の生き方、能力を培う。

 ◆支援内容
  • 企画実現に必要な学術的なアドバイスとサポート
  • 自主企画に必要な資金(原則として上限10万円)を支援
  ※資金の使途は消耗品、交通費(バスチャーター代など)に限ります。
 ◆応募資格
  • 常葉大学富士キャンパスの学生を中心とした個人・グループであること
  • 他の団体からの資金的な支援を受けていないこと
  • 特定の政治・宗教等に拘わらないこと
  • 企画を支援・指導するアドバイザー(本学教員)が決まっていること
  • 企画の成果を大学祭シンポジウム(中間報告会)や「ふじとこ未来塾」報告会に発表できること
 ◆応募方法
  • キャリアサポートセンター指定の応募用紙にて応募
平成28年度 採択事業
1富士市におけるパークアンドライド導入の定量的検討
2保育所防災マニュアルの提案保育所防災マニュアルの提案-熊本での現地調査を通して-
3過疎化の進む農山村の自然環境の持続的な保全
4安達ゼミ元気企業プロジェクト
5商店街周辺に関するニーズ・イメージ調査

過年の採択実績

平成27年度 採択事業
1元気!富士・富士宮企業発掘PROJECT ~若者たちの明るい未来へ~
2放課後児童クラブの就職可能性を探る
3富士山におけるシカ増加による生態系撹乱と保全に関する研究
4富士ヒノキと三保松原のマツ葉抽出成分を利用した世界遺産グッズの開発
5富士宮緑茶を世界ブランドにするプロジェクト第2弾
6運動部活動における高大連携モデルの構築  -男女バレーボール部を事例として-

平成27年度ふじとこ未来塾最終発表会の様子は、こちらからご覧いただけます。