グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



社会連携

ホーム  > 社会連携  > 大学間連携

大学間連携

ふじのくに地域・大学コンソーシアム

ふじのくに地域・大学コンソーシアムとは、高等教育機関相互の連携を深め、また、行政、産業界、非営利活動法人などと広範なネットワークを形成し、県内高等教育機関の教育力・研究力の一層の向上を図るとともに、それぞれの主体が一体となって、地域社会の発展に寄与していくことを目的とし、2014年3月27日に設立されました。
ふじのくに地域・大学コンソーシアムでは、大学と地域との連携の場を提供し、そこでの取組を通じて、地域に役立つ人材の育成や地域の課題解決のための取組を行います。また、「地域・大学連携センター」の機能として、地域の課題(ニーズ)と大学の資源(シーズ)を仲介し、早期の解決に向けたマッチングを行います。

大学の教員が高等学校に出張し、静岡県に関するテーマの授業を実施します。

http://www.fujinokuni-consortium.or.jp/introduction/course01/course01_2/


大学間や大学・地域間の連携により、大学の研究成果を一般県民に還元します。

http://www.fujinokuni-consortium.or.jp/introduction/course03/course03_2/


複数の大学が共同して行う、地域の課題解決のため、調査研究を行います。

http://www.fujinokuni-consortium.or.jp/introduction/course02/course02_1/


大学のゼミナールが地域に入り、課題解決や活性化に向けた取り組みを実施します。

http://www.fujinokuni-consortium.or.jp/introduction/course03/course03_1/