グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



社会連携

ホーム  > 社会連携  > 社会連携活動  > 北区わくわく元気プロジェクト

北区わくわく元気プロジェクト

子どもから高齢者、障がい児(者)までを対象とし、浜松市北区の施設や浜松キャンパスを拠点に本学が持つ知的財産や学生のボランティア力等を広く活用して浜松市北区全体を元気で活力のある街にしようと立ち上げられたプロジェクトです。このプロジェクトは、浜松市北区の地域力向上事業として浜松市の補助金をいただき実施しているものです。


キッズオープンキャンパス

地域の子どもたちが、大学での学びを体験することで知的好奇心を高めてもらうことを目的としたイベントです。こども健康学科の学生を中心に、各学科の学びを活かした講座を毎年複数解説しています。親子で一緒に講義を受講したり、体験をしたり、子どもだけでなく大人も楽しむことができます。

都田朝市

「地産地消」を推進するため、浜松市北区で生産されている旬の農産物や加工品を販売するイベントです。学生は委託者の方から預かった農作物を販売し、出店者や来場者との交流の中で大学と地域とのつながりを学ぶ場となっています。

健康フェア

高齢者の方はもちろん、地域の若い世代もともに「健康」と「介護」について考え、健康を見直す機会を持ってもらうために企画されたイベントです。健康プロデュース学部と保健医療学部の教員・学生を中心に、ケガの予防や地域の方の健康に関する悩み相談、健康をテーマにした講演等を行っております。

健康ウォーク

健康科学に関する専門知識を提供し、地域の方の健康保持・増進を目的としたイベントです。また、ウォーキングをしながらチェックポイントで約10分間のゴミ拾いを行うなど、地域のクリーンアップも同時に行います。街もココロもきれいにしましょう!

スポーツフェスタ

スポーツを通して健康と体力の保持・増進、競技力の向上を図り、地域の方々との交流を目的としたスポーツイベントです。毎年いくつかのテーマを設けて開催され、子どもからお年寄りまで幅広い世代の方にスポーツに触れてもらう機会になっています。

地域防犯

浜松キャンパスは静岡県細江警察署と防犯ボランティア活動の連携を図る協定を締結して、さまざまな地域防犯やシンポジウムを行っています。小学校での防犯教室、街頭での防犯広報活動、個別訪問、地域での防犯パトロールなどに参加し、地域防犯の向上に努めています。

振り込め詐欺被害防止啓発広報
地域住民の方々のお宅に戸別訪問し、振り込め詐欺被害に遭わないよう、チラシや啓発品を配布しながら啓発活動を行っています。近年増え続けている、高齢者を狙った振り込め詐欺を防止するために、地域の方の家を1軒1軒回り、被害に遭わないよう呼びかけを行っています。

小学校での防犯教室
防犯教室は総合的な学習の時間の1つとして行われているもので、下校時などに不審者から声を掛けられたら、どのように対応するのか、DVDなどの教材を使ってわかりやすく説明したり、実際に不審者がどの程度の力で子どもたちを押さえようとするのかなどの体験的な学習を行っています。

防犯パトロール
主に新東名の浜松サービスエリアにて、車上狙いや置引き被害に逢わないよう車の施錠を呼びかけるなどのパトロールを行っています。授業の空き時間などを使って活動し、安全な地域の実現に貢献していきます。
また、地域の小学校の下校見守り「まもろーる」も実施しています。