グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



就職・キャリア

ホーム  > 就職・キャリア  > 常葉大学のキャリア教育について  > キャリアサポートセンター長挨拶

キャリアサポートセンター長挨拶

常葉大学の教育理念は、「知徳兼備」「未来志向」「地域貢献」です。これらの教育理念を実現するために、授業ではキャリア開発論の講義を1年生から設定しています。キャリア開発論の講義では、社会人基礎力と呼ばれる「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力を養うために、コミュニケーション力、思考力などを鍛える実践型の授業を行っています。
常葉大学の卒業生の大半は地元で働き、地元に貢献することを希望しています。大学での教育でも、地域の事情、地域経済の状況などに関する講義を行い、さらに地域との連携によるプロジェクトなどを通し、地域の事情に精通し真に地域貢献できる人材の育成に努めています。
常葉大学のキャリアサポートセンターでは、教育理念を基に、卒業後社会貢献ができることを目標に学生の教育に力を入れる一方、教職員、カウンセラーが学生の相談に真摯に対応することにより、社会で必要とされる学生の育成に努めています。

常葉大学         
キャリアサポートセンター長