グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



造形準備室ブログ

ホーム  > 造形準備室ブログ  > 1年生デッサン講評会

1年生デッサン講評会

初めての講評会

昨日のデッサン授業では、1年生にとって初めての講評会が行われました。


 

 デッサンの授業では、長橋先生と田宮先生による講評会が行われました。
アートコースだけでなくデザインコース希望の学生もいる為、
今回が初めてのデッサンになったこも少なくないようですよ〜。
また、講評会と言うものを今回初めて経験した1年生は緊張した面持ちで発表してました。
一人の作品に対して、みんなで何処が良く何処が悪かったのか考えるから講評会では沢山の技術や
考え方を学べます。 私も講評会の撮影の為、授業を見させて頂いていたのですが…
久しぶりに基礎を聞いていると「あ〜そうか〜そうするともっと良くなるわけね〜」
なんて自分の勉強にもなってしまいました。やらないと忘れてしまいますね。
久しぶりに鉛筆デッサンがしたくなりました。何事も基礎が大切!!
ピカソやゴッホも基礎からしっかり学んで、その積み重ねから自分のカタチを出し始めたのですよ。
受験生、ぜひ今のうちにデッサン力を身につけてみてはどうでしょうか?
常葉大学でも夏になるとデッサン体験などを開いています。そのお知らせなどもこの
ブログですると思うので、チェックしといて下さいね