グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 藤枝市との包括協定締結の調印式を行いました

藤枝市との包括協定締結の調印式を行いました

本学では、平成25年の大学統合後、地域貢献を教育理念に掲げ、地域の活性化や地域社会の発展に貢献できる人材育成に努めているところであります。昨年12月には、「常葉大学地域連携・交流推進基本方針」を策定し、地方自治体等との包括連携に関する協定を締結し、地域の特性とニーズに応じた連携事業を展開しております。

このたび、本学では3ヵ所目の締結先として、静岡市に隣接する藤枝市との包括協定を締結することとなりました。3月24日(木曜日)には藤枝市の北村正平市長と本学西頭德三学長による協定書の調印式が藤枝市役所にて開催されました。
藤枝市とはこれまで、藤枝市の蓮華寺池公園等を利用した「ふじえだプレイパーク事業」への学生の参加等、個々の連携が行われてきました。
現在藤枝市が重点施策として掲げている4つのK(健康、教育、環境、危機管理)は、本学が持つ教育研究機能と共有できるものであり、今後双方の強みと資源を活かした事業の展開を計画しております。

<今後の予定事業>
  • 藤枝市立図書館における市民向けの「英語多読講座」の開設
  • 中山間地域における地域資源を活かした「地域教育プログラム」の実施(地域創生事業)
  • 商店街における「コミュニティ拠点」づくり
  • 地域住民等を対象にした公開講座の共同開設
  • 地域課題研究事業 ほか