グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 平成27(2015)年度 常葉大学・浜松大学・富士常葉大学卒業式が行われました

平成27(2015)年度 常葉大学・浜松大学・富士常葉大学卒業式が行われました

平成27(2015)年度 常葉大学、浜松大学、富士常葉大学の各大学卒業式・大学院修了式をそれぞれ挙行しました。

常葉大学(静岡キャンパス)

平成27(2015)年度 常葉大学卒業式・大学院修了式が3月15日(火曜日)、静岡市のグランシップで行われ、学部生531人と大学院生16人が希望を胸に学びやを巣立ちました。
西頭德三学長が3学部と大学院2研究科の代表者に卒業証書と学位記を授与し、式辞では「社会は『答えのない世界』。手探りで自分の選んだ道を切り開いていくしかない」と激励しました。
また、卒業生を代表して造形学部の足立玲さんは「社会に出てからも大学での仲間と互いに高め、支え合っていきたい」と決意を述べました。

浜松大学(現 常葉大学 浜松キャンパス)

平成27(2015)年度 浜松大学卒業式・同大大学院と常葉大学大学院修了式が3月14日(月曜日)、浜松キャンパスにて行われ、卒業生423人が身に付けた知識や技能と志を胸に社会への一歩を踏み出しました。
2013年に3大学を統合した常葉大学が開学したため、浜松大学としては最後の卒業式となりました。各学部、研究科の代表者に、西頭德三学長が卒業・修了証書を手渡し、東日本大震災後から同大の学生が取り組んでいる被災地支援に触れ「5年間切れ目のない活動を続けていることに敬意を表したい」と話しました。
卒業生を代表して、保健医療学部理学療法学科の深津穂浪さんが「同じ志を持つ仲間がいたから、試験勉強や病院での実習を乗り越えられた。4年間を心の支えにして真っすぐ進んでいきたい」と答辞を述べました。

富士常葉大学(現 常葉大学 富士キャンパス)

平成27(2015)年度 富士常葉大学卒業式が3月18日(金曜日)、富士市の富士ロゼシアターにて行われ、3学部の学生計252人が新たな一歩を踏み出しました。
各学部の代表者に西頭德三学長が学位記を授与した後、「大学への教育効果は、皆さんの多様な活動を通じて地域社会に浸透していくと確信している。素晴らしい人生を築いてほしい」とはなむけの言葉を送りました。
卒業生を代表して、保育学部の和田晴美さんは4年間の学生生活を振り返り「在学中に学んだことを最大限に生かし、これからの保育の問題に取り組む」と決意を話し、続けて「新生常葉大学の後輩たちに常葉の精神をバトンタッチし、新たな教育理念を胸に刻んで社会で活躍したい」と答辞を述べました。
また、今年度をもって「富士常葉大学」としての卒業式は最後となり、卒業式が終了した後に富士常葉大学記念セレモニーが行われました。
稲葉光彦副学長から木宮健二理事長へと校旗を返還。その後、開学からの16年間の歩みを紹介するスライドが上映され、幕を下ろす学び舎との別れを惜しみました。