グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 静岡県立大学デハーン准教授によるゲームリテラシーと言語学習のワークショップを開催しました

静岡県立大学デハーン准教授によるゲームリテラシーと言語学習のワークショップを開催しました

本学外国語学部英米語学科のピーター·ハーディケン講師の講義「Oral Communication Ⅲ」で、静岡県立大学国際関係学部のジョナサン·デハーン准教授をお招きし、ゲームリテラシーと言語学習のワークショップを開催しました。
受講生だけでなく参加希望の学生がデハーン先生のゲームデザインと言語学習のつながりに関する講義を受け、実際に英語を使ってゲーム体験することで、新しいアイディアを加えてより良いゲームを作るという活動を行いました。