グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 平成27年度 連携・協力推進協議会を開催しました

平成27年度 連携・協力推進協議会を開催しました

12月18日(金曜日)に静岡県賀茂郡松崎町にて「平成27年度 連携・協力推進協議会」を開催しました。本学は10月に松崎町との包括連携協定を締結しており、今回は第一回目の推進協議会となります。
推進協議会では、社会環境学部山本早苗准教授が、これまでの活動実績として「石部棚田保全ボランティア活動」、棚田マルシェ等の「都市・農村交流の促進」、聞き書き活動や郷土料理・手わざ体験等の「地域資源の発掘と世代間継承」等について報告し、取り組みの一つである「ふじとこ伊豆プロジェクト」が静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団の「第5回 ふるさと貢献賞」に受賞内定したことも報告されました。

今後の具体的取り組みについて
1)「日本で最も美しい村」(のまち)づくり
2)地域産業の活性化
3)防災・減災
4)地域文化の振興
5)教育、人材育成
6)環境の保全と共生
7)健康、福祉の充実
等、幅広い分野での取り組みについて活発な意見交換がなされました。

また、社会環境学部の学生が活動を行っている「石部の棚田」、重要文化財となっている「岩科学校」、桜葉の生産を行っている「小泉商店」、「長八美術館」などを視察し、発展的な取組みついて今後さらに検討を進めていきます。