グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 大船渡復興支援イベントでボランティア活動を実施/Thunder Birds

大船渡復興支援イベントでボランティア活動を実施/Thunder Birds

東日本大震災で被災した岩手県大船渡市を応援する「さんま祭り」が11月1日(日曜日)、浜松市の遠州鉄道西ケ崎駅南側特設会場で開かれ、浜松キャンパスのボランティアサークル「ThunderBirds」が運営ボランティアを行いました。
このイベントは大船渡の人たちとの交流を通して震災を風化させず、防災への意識を高めるのが狙いで、地元有志でつくる実行委員会から依頼を受けてのボランティア活動となりました。

3.11東日本大震災支援イベントを共催している「Thunder Birds」のメンバー15名が運営に加わり、焼き場や物販、舞台の司会に精を出しました。大船渡市のさんま2,000匹の炭火焼きと新米のおにぎりを振る舞い、4,000人の来場者が舌鼓を打ちました。代表者の吉田真由美さん(健康栄養学科3年)は「少しでも復興の協力をしたい。震災を風化させないために働き掛けたい」と語りました。2016年3月11日には5回目となる「3.11復光キャンドルナイト」が開催されます。当日の来場者に本学の学生たちが開催するイベントの説明も行い、浜松から震災復興への関心を高めるために呼び掛けました。