グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 大学祭にて東北復興支援「和リングキーホルダー」を販売します/復興支援団体「結志」

大学祭にて東北復興支援「和リングキーホルダー」を販売します/復興支援団体「結志」

今年で発足3年目になる静岡キャンパスの復興支援団体「結志」では、東日本大震災の悲惨な現状を知り、自分たちに何かできることはないかと考え、ボランティア活動を行っています。
岩手県釜石市、大槌町で行われる「和」リングプロジェクトでは、津波で流された家屋や家具の木材を使用し、被災者がキーホルダーの製作、販売を行っています。ガレキは被災された方々にとっては「家財」です。“何か形を残したい”“東北で雇用をうみたい”そんな想いからこのプロジェクトは発足しました。完成したキーホルダーはもともと誰かの家の木、小学校のロッカーなどの木です。現地の方は、お守りとしてキーホルダーを持ち、現地を訪れる方は、お土産として大切な人へ贈ります。

復興支援活動のひとつとして、被災者が製作した「和リングキーホルダー」を、11月7日(土曜日)・8日(日曜日)に行われる大学祭(静岡キャンパス瀬名校舎)にて販売します。
売上金は、全額義援金として和リングさんへ送られます。
また、和リングキーホルダー販売のほか、今年の被災地訪問やこれまでの活動内容の掲示、動画の公開を行いますので、ぜひお立ち寄りください。
多くの方のご来店、ご協力をお待ちしております。
日時2015年11月7日(土曜日)・8日(日曜日)
場所常葉大学静岡キャンパス瀬名校舎 805教室
価格860円(現地価格で販売させていただきます)
備考個数に限りがございます