グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 「新都田ウォーキング大会」においてボランティア活動を行いました/ThunderBirds

「新都田ウォーキング大会」においてボランティア活動を行いました/ThunderBirds

10月12日(月曜日)に大学近隣にある「浜松フルーツパーク時之栖」で開催された地元住民対象の「新都田ウォーキング大会」に、浜松キャンパス社会貢献・ボランティアセンター(HUVOC) の学生が大会運営のサポートとして参加しました。
これは日頃より防災活動を通じ、顔の見える関係づくりをしようと連携を深めている都田地区自治会からの要請により実現したものです。

この日は、子どもから大人まで100名を超える地元住民が参加し、さわやかな秋晴れの中、みかん、ナシ、イチジクなどのフルーツが実る東エリアを、スタンプラリーを楽しみながら歩きました。学生は、受付やチェックポイントなどで、参加したみなさんが楽しく安全に過ごすことができるよう配慮しました。参加した中村光さん(経営学部3年)は「地域の方々との交流を通して、コミュニケーションの大切さを感じた。たくさんの方に話しかけていただき、私たちも楽しい時間を過ごすことができた」と感想を語ってくれました。今後もボランティア活動を通して地域の方々との交流を深めていきたいと思います。