グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > しまだ大井川マラソンでランナーケア活動を実施/健康鍼灸学科

しまだ大井川マラソンでランナーケア活動を実施/健康鍼灸学科

10月25日(日曜日)に開催された「第7回しまだ大井川マラソンinリバティ」において、健康プロデュース学部健康鍼灸学科の学生14名が「刺さない鍼:ソマニクス」を使用したランナーの体験ケアスタッフとして参加しました。
東洋レヂン株式会社(富士市)と協同で行われたこの体験ケア活動に学生は積極的に取り組み、191名のランナーを対応しました。学生からは「最初は緊張したけど、楽しくコミニュケーションしながらケアができた」「先生や先輩たちに教えてもらってランナー(患者さん)との接し方や痛いところがわかるようになった」などの感想が聞かれました。ランナーの方々にも好評で、学生たちは日頃の学習成果を発揮する実践の場として、貴重な体験をすることができました。