グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 静岡新聞広告賞2015公募部門で宮崎雄太さんが準グランプリを受賞

静岡新聞広告賞2015公募部門で宮崎雄太さんが準グランプリを受賞

「静岡新聞広告賞2015公募部門」において、造形学部ビジュアルデザインコース4年の宮崎雄太さんが準グランプリを受賞し、10月22日(木曜日)、静岡新聞本社にて表彰式が行われました。
この広告賞では毎年テーマが出題され、今回は「RETURN TO 静岡」をテーマに、進学などで静岡県を離れた若者に、故郷の魅力を伝え、共に静岡県を盛り上げていこう、と呼びかけるものでした。応募総数103点の中から、グランプリ、準グランプリ、審査員特別賞が選定されました。

宮崎さんの作品は、「帰っておいで!一緒に作ろう。」というキャッチコピーで、静岡を代表する産業のひとつであるプラモデルをモチーフに、たくさんの人により良い静岡を「一緒に作ろう」と呼びかけ、共に未来を目指す姿勢の大切さをアピールしています。
また、グランプリは、平成19年度 本学造形学部卒業の天野了さん(現在 株式会社ピーエーシー所属)が「しずおかUターン MAP」という作品で受賞しました。