グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 福島県内で研修を行いました/社会環境学部・大学院環境防災研究科

福島県内で研修を行いました/社会環境学部・大学院環境防災研究科

8月19日(水曜日)から3日間にわたり、社会環境学部社会安全コースの学生と大学院環境防災研究科の院生が福島県内で研修を行いました。
これは東日本大震災の翌年から毎年行っている研修で、今年は富岡町泉玉露仮設住宅で、被災者の震災直後から現在に至る生活再建過程の聞き取り調査を行ました。聞き取った結果は、文字に起こし、発言者の記録としてご本人へお渡しする予定です。また、富岡町役場の職員に対する聞き取り調査を実施し、これまでマスコミ報道では報じられていない現場での苦労を学ぶ研修となりました。