グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 「真夏のこどもむら」が開催されました/こども健康学科

「真夏のこどもむら」が開催されました/こども健康学科

浜松キャンパスにて7月26日(日曜日)、健康プロデュース学部こども健康学科の学生が企画する「こどもむら」が開催されました。
今回、真夏のこどもむらのテーマは、「こどもむらの夏祭り」。地域の親子をお招きして、浜松キャンパスの豊かな自然環境のなかで、学生が企画したいろいろなを遊びを提供しました。

こどもむらは浜松キャンパスの自然体験学習園を中心とした豊かな自然環境の中、学生と地域の親子の交流を深めるための子育て支援事業のひとつとして、こども健康学科の学生が毎年企画、運営しています。
今回のこどもむらでも、手作りプールやひまわり迷路などの企画に、こどもたちと保護者たちの楽しい笑い声が響きわたっていました。
学生たちにとっても、自然体験・直接体験や親子との交流を通じて、将来の保育者としての実践力を磨く機会となりました。