グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 留学生日本語弁論大会県大会にて最優秀賞を受賞

留学生日本語弁論大会県大会にて最優秀賞を受賞

7月18日(土曜日)に静岡市のグランシップにて、静岡県内の大学に通う留学生が出場する留学生日本語弁論大会の静岡県大会が開催され、本学富士キャンパスの留学生 胡怡琼さん(経営学部3年)が最高賞である最優秀賞に選ばれました。
今年で12回目の開催となる同弁論大会は、「私の日本留学生活」「私の抱負」「世界平和のためにできること」「私の国と日本」という4つのテーマの中から一つを選び、8分間で日本語によるスピーチを披露することになります。
胡さんのスピーチのテーマは「原付に乗って気づいた日本人の美しい心」というもので、日本人の交通マナーの良さなどをスピーチし、合計で10名の参加者の中で最優秀賞を受賞することになりました。