グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 浜松市体育協会との共同企画「TRAINER’s Room」を開設/アスレティックトレーナーサークルCATS

浜松市体育協会との共同企画「TRAINER’s Room」を開設/アスレティックトレーナーサークルCATS

健康プロデュース学部心身マネジメント学科の学生が所属するアスレティックトレーナーサークルCATSが、浜松市四ツ池公園陸上競技場にて、毎週金曜日にトレーナーズルームを開設しています。将来アスレティックトレーナーを目指している学生たちが日頃習得した知識を活かし、スポーツ競技に関するさまざまな悩みや疑問に応えています。
今回は浜松市体育協会との初の共同企画で、CATSに所属する学生約25人とその指導者として、宮村司教授、吉田早織講師が参加しており、学生数人が毎週交代でブースを設け、市民や部活動の中高生を指導しています。

吉田講師は「トレーナーズルームはけがをしてから利用する場所ではなく、けがの徴候となる痛みや違和感などを感じた時に気軽に立ち寄ってもらえる場所にしたい。もっとこの活動が浸透し、けがをしないための“予防の相談場所”としての機能を果たしたい」と話しており、CATS代表の板倉早紀さん(心身マネジメント学科4年)は「選手の体を注意深く診てあげることが大事。先生の手本を見てもっと学びたい」と今後の活動に意欲をみせました。
トレーナーズルームは7月31日(金曜日)が最終となります。


また、7月25日(土曜日)、26日(日曜日)にはCATS主催の部活動応援企画「今すぐ活かせる!トレーナーの豆知識」が浜松キャンパスにて開催されます。たくさんのご参加をお待ちしております。

部活動応援企画「今すぐ活かせる!トレーナーの豆知識」

  • 2015年7月25日(土曜日)13時00分~15時00分 「足首の捻挫とテーピング編」 
  • 2015年7月26日(日曜日)13時00分~15時00分 「けがの応急処置と熱中症対策編」

 ◆「今すぐ活かせる!トレーナーの豆知識」の詳細について