グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 「第65回社会を明るくする運動北区大会」が開催されました/常葉大学「BBS会」

「第65回社会を明るくする運動北区大会」が開催されました/常葉大学「BBS会」

非行少年の成長を支援するボランティア活動に取り組む常葉大学BBS会と浜松市北区保護司会との共催による「第65回社会を明るくする運動北区大会」が、6月27日(土曜日)に浜松キャンパスにて開催されました。
当日は、浜松市北区保護司会や北区更生保護女性会、細江警察署などから約200名が出席し、BBS会メンバーが中心となって運営協力しました。法務省静岡保護観察所浜松駐在官事務所の齋藤暁子保護観察官、静岡県警細江警察署加藤悟署長からは、少年犯罪の現状や課題についての講演があり、そのほか、更生保護女性会、本学BBS会の活動報告会も行われました。
大学と保護司会が連携して大会を運営したり、地域ぐるみで犯罪や非行の防止に取り組む事例は全国でも珍しいと評価されています。

北区保護司会の五十嵐宗徹会長は「この大会を機に、犯罪や非行がないよう皆さんの力を貸してください」とあいさつ。また、「BBS会」会長の松本泰吾さん(ビジネスデザイン学部4年/現:経営学部)は「一人でも多くのBBS会のメンバーを増やし、先輩から引き継いだ活動実績をみなさまと連携して今まで以上に力を注いでいきたい」と話ました。
「BBS会」は保護司会との連携をより一層強くし、あいさつ運動や友達活動を通じ、非行や犯罪のない社会を目指して、少年少女の健全育成のために活動していきます。

BBS

BBS …… Big Brothers and Sisters Movementの略。
問題や悩みを抱えて社会と孤立する少年少女の健全な成長を支援、犯罪や非行のない社会の実現を目指して活動する法務省公認の青年ボランティア。
全国で約490団体4700人が参加している。