グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 「奥浜名湖商工会バリューアッププロジェクト」で茶摘み体験を行いました/経営学部

「奥浜名湖商工会バリューアッププロジェクト」で茶摘み体験を行いました/経営学部

本学経営学部の学生が浜松市の奥浜名湖商工会と連携し、地元商店の魅力を高めて地域活性化を図る「奥浜名湖商工会バリューアッププロジェクト」の一環で、「まるたま製茶」(有限会社まるたま)を担当したチームが企画した「茶摘み体験」が5月13日(水曜日)に行われました。

静岡県の主要産品であるお茶に、小さい頃から接してもらおうと、大学近隣の和光こども園の園児を対象とし、経営学部と健康プロデュース学部こども健康学科の学生が協力し茶摘み体験を手伝いました。

来月には同こども園にて「お茶淹れ体験会」を開催する予定です。