グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 平成26(2014)年度 常葉大学・浜松大学・富士常葉大学卒業式が行われました

平成26(2014)年度 常葉大学・浜松大学・富士常葉大学卒業式が行われました

平成26(2014)年度 常葉大学、浜松大学、富士常葉大学の各大学卒業式・大学院修了式をそれぞれ挙行しました。

常葉大学(静岡キャンパス)

平成26(2014)年度 常葉大学卒業式・大学院修了式が3月15日(日曜日)、静岡市のグランシップで行われ、学部生488人と大学院生20人が希望を胸に学びやを巣立ちました。
西頭德三学長が3学部と大学院2研究科の代表者に卒業証書と学位記を授与し、式辞では「地域の人口流出が進む中、社会の問題は根が深く一筋縄ではいかない。自ら率先して問題解決に参加してほしい」と激励しました。
また、卒業生を代表して外国語学部の加藤千尋さんは「地域社会に貢献できる立派な人間になっていけるよう努力することを誓う」と答辞を述べました。

浜松大学(現 常葉大学 浜松キャンパス)

平成26(2014)年度 浜松大学卒業式・大学院修了式が3月14日(土曜日)、浜松キャンパスにて行われ、卒業生430人が、身に付けた知識や技能と志を胸に社会への一歩を踏み出しました。
3学部と大学院2研究科の代表者計7人に、西頭德三学長が卒業証書を手渡し、人口減少など地域社会が抱える問題に触れ、「自分が生きていく足元の現実をしっかり見つめ、率先して問題の解決に参加すること」を求めました。
卒業生を代表して、2児の母親として子育てや家事と学業を両立し、全学生の中でもっとも優秀な成績を収めた健康栄養学科の福島弘子さんが「大きな壁にぶつかっても自分の可能性を信じてまっすぐ進んでいきたい」と決意を述べました。

富士常葉大学(現 常葉大学 富士キャンパス)

平成26(2014)年度 富士常葉大学卒業式が3月18日(水曜日)、富士市の富士ロゼシアターにて行われ、3学部の学生計245人が新たな一歩を踏み出しました。
西頭德三学長は、学生代表に学位記を手渡し「長期的かつ広い視野から物事を判断して、良き人生と良き家庭を築いてほしい」と告辞を述べました。
卒業生代表の久保田美帆さん(社会環境学部)はゼミで行ったワークショップや教育実習での体験を振り返り「培った知識や経験を活かして日々成長し、富士常葉大の卒業生として恥じることのないよう、社会に恩返ししていく」と答辞の中で強く誓いました。