グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 第37回静岡県ボランティア研究集会に協力/ThunderBirds

第37回静岡県ボランティア研究集会に協力/ThunderBirds

第37回静岡県ボランティア研究集会「やるじゃん!ボラ男・ボラ女でつながらまいか~みんなの♥を笑顔の未来へ~」が静岡文化芸術大学で開催され、浜松キャンパスのボランティアサークル「ThunderBirds」の学生が実行委員として運営に協力しました。
ボランティア研究集会は、「静岡県内でボランティア活動・市民活動に関心を持つ人たちや実際の活動に参加している人たちが一堂に会し、情報の交換や話し合いを通してお互いの活動に関する学習を深めるとともに、ボランティア同士のネットワークづくりを推進すること」を目的としています。

午前中は基調講演が行われ、午後からは9つの分科会に分かれ、テーマに基づいた話し合いや情報交換を通して、互いのボランティア活動の報告やボランティア同士のネットワークづくりが行われ、活発な意見交換が行われました。
ThunderBirdsの学生は全体会の司会や分科会のテーマを設定するなど、やりがいのある担当を任され、他大学の学生や団体とも協力して、研究集会をつくりあげました。
ThunderBirds副代表の齋藤遼太さん(心身マネジメント学科3年)は「この活動では、大人の人と多くかかわる機会があり、人生経験やボランティア経験の浅い自分たちがどれだけ貢献できるか不安もあったが、学生の若い力を尊重していただき、たくさんのサポートもあって無事終えることができた」と感想を述べていました。