グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > デザイン研究の成果を発表しました/造形学部

デザイン研究の成果を発表しました/造形学部

静岡市葵区のICN SPACEで2月7日(土曜日)、造形学部安武研究室と未来デザイン研究会所属学生40名が、産学官共同で実践しているUX(顧客満足体験)デザインの研究成果について、社会の皆さまに評価をいただく発表会を行いました。
文具店のビジネスモデル計画、行政との共同事業、シビックプライド研究、限界集落のブランド考案など、口頭とポスターで発表しました。

オープニングには、行政はじめ、メーカーや広告、編集、報道、大学関係の20名余の方が出席され、盛んな意見交換が生まれました。中でも昨今、企業や団体で注目されている「リアルタイムドキュメンテーション」については、未来デザイン研究会が全国有数の事例をもっていることから、多くの質問や習熟の質問をいただきました。
いただいた知見をもとに省察を行い、今後の研究活動に反映させる予定です。