グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 学ボラネットフォーラムで意見交換を行いました/HUVOC

学ボラネットフォーラムで意見交換を行いました/HUVOC

大学の枠を超えてそれぞれの団体同士の連携強化を図る「学ボラネット」(浜松市委託事業)のメンバー(4大学10団体)は、2月11日(水曜日)にフォーラム「若者と浜松と未来」で活動内容の発信や行政、企業、NPO団体との意見交換を行いました。浜松キャンパス中津川ゼミ3年の村上侑彌さん(ビジネスデザイン学部3年/現:経営学部)が学生を代表して「学ボラネットが学生の中心としてネットワークをつくり、社会貢献する」と提言しました。

ボランティアサークル「ThunderBirds」代表の田邊晴代さん(こども健康学科3年)は、不登校児のサポートを行っているフリースクール運営者から活動の依頼を受け、「サークルには教職関係や保育関係を目指している学生が多くいるため、児童生徒と接する機会は学生にとってもメリットがある」と発言し、マッチングの成果があげられました。
浜松キャンパスからは、中津川ゼミ、ThunderBirds、HUVOC隊の学生が活動しています。