グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 「冬のこどもむら」を開催しました/こども健康学科

「冬のこどもむら」を開催しました/こども健康学科

健康プロデュース学部こども健康学科の学生が企画する「冬のこどもむら」が2月7日(土曜日)、浜松キャンパスにて開催されました。
四季折々の楽しさを込めて年4回開催するこの「こどもむら」は、学生と地域の親子の交流を深めるための子育て支援事業のひとつとして、こども健康学科の学生が毎年企画、運営しています。
今年度最後の開催となる今回は、学生たちによる劇に子どもたちにも参加してもらい、一緒にボール遊びをしたり、音楽に合わせて体操をしたり、マットそりを楽しんだり、楽しく遊びながら全身運動できるよう工夫された内容で行われました。

寒い1日でしたが、200名を超す親子のみなさんにご参加いただき、寒さを吹き飛ばす勢いで目いっぱい元気に過ごしました。
体を動かした後は、健康栄養学科の協力により、学生と職員が作った豚汁をいただき大満足の様子でした。
そして、午後にはこども健康学科4年生によるポッケコンサート「ブレーメンの音楽隊」が開催され、たくさんの親子に鑑賞いただきました。次々に登場するキャラクターや歌や踊りに観ている子どもたちも大興奮。さすが保育現場就職を目前にした4年生という演技を見せてくれました。