グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 「浜名湖花フェスタ2015」連携調整会に参加/こども健康学科

「浜名湖花フェスタ2015」連携調整会に参加/こども健康学科

3月より、はままつフラワーパークなど浜名湖周辺の約40カ所で開催されるイベント「浜名湖花フェスタ2015」の連携調整会が1月29日(木曜日)、はままつフラワーパークにて行われ、本学健康プロデュース学部こども健康学科の田中ゼミが参加しました。
会には学生6名と、(公財)浜松市花みどり振興財団、浜松市役所緑政課、静岡新聞の担当者が参加し、園内で「学生にできる活動」や「園内見学で感じたこと」について話し合われました。

フラワーパーク側からは「入場者は増加したが、50歳代60歳代の女性が70%で、若者の入場者数が伸びない」、「若い世代の人たちにも楽しめるように学生の力を借りたい」、「ボランティア活動の要請(園芸作業・ガイド)」、「田中准教授との連携や利活用」などの意見・要望が出されました。
学生側からは「浜名湖花フェスタ2015のイベントへの参加とお手伝い」、「授業で行った劇発表や本の読み聞かせや紙芝居の読み聞かせの披露」、「こども広場の活用(運動とあそび)」、「園内作業のお手伝い(花がら摘み・除草作業・植替え作業等)」、「授業との連携」など、活発な意見交換がされました。