グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 年代別ふだんの食育弁当コンテストで入賞/保育学部

年代別ふだんの食育弁当コンテストで入賞/保育学部

「幼児のための弁当」部門

富士市主催の 「年代別ふだんの食育弁当コンテスト」が開催され、本学保育学部2年の乗田友里菜さんと佐川華那さんが、「幼児のための弁当」部門と「青年のための弁当」部門でそれぞれ入賞しました。

「青年のための弁当」部門

富士市では、富士市食育推進計画「第2次富士山おむすび計画」において、栄養バランス・食料自給率の向上といった観点から、お米を主食とした日本型食生活を推進しています。今回のコンテストも、食育推進計画の取り組みのひとつです。
保育学部増田啓子ゼミでは、これまでも「むすびんダンス」の考案など、食育推進運動に取り組んでいます。