グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 「JENESYS2.0」日本語第12陣インドネシア大学生訪日団が来校しました

「JENESYS2.0」日本語第12陣インドネシア大学生訪日団が来校しました

静岡キャンパス瀬名校舎に1月15日(木曜日)、日本国際協力センター(JICE)による日本とアジア大洋州地域及び北米地域をつなぐ青少年交流事業「JENESYS2.0」日本語第12陣インドネシア大学生訪日団が来校し、大学生24名が本学外国語学部グローバルコミュニケーション学科の学生と交流を深めました。

大学内の施設の見学を行った後、学生の司会でゲームや書道を楽しみました。日本の文化に直に触れ、漢字の書き方や筆の使い方を興味深そうに体験していました。
JENESYS生は自国で学んだ日本語で、雨季になるとよく洪水が起こるなどインドネシアの文化を写真を交えながら説明しました。その後、学生食堂にてハラルのお弁当を食べながら談笑し、笑顔の絶えない交流会となりました。

日本国際協力センター(JICE)では、25ヶ国・地域から中学生や高校生、大学生等を日本に招へいするとともに、我が国からも12ヶ国・地域へ派遣し、2年間で約14,000人の交流を図ります。