グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 教育学部の卒業生 長岡秀貴さん原作の「サムライフ」が映画化

教育学部の卒業生 長岡秀貴さん原作の「サムライフ」が映画化

本学教育学部(初等教育課程国語専攻)卒業生の長岡秀貴さん原作の「サムライフ」が映画化されました。
長野県上田市にある認定NPO法人「侍学園スクオーラ・今人」の設立者・長岡秀貴さんが学校を設立するまでの経緯を記した「サムライフ」を原作として映画用の脚本にアレンジした物語です。
侍学園(通称サムガク)とは、若者の自立を支援している日本一小さな学校。若年者の自立と就労を支援する民間の教育施設として、生活改善やコミュニケーション能力の醸成等を通して、社会での生き辛さに悩む若者が自分らしく充実した人生を送れるように後押ししています。