グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > ふじのくに芸術祭2014学生アートフェスティバルへ造形学部が参加

ふじのくに芸術祭2014学生アートフェスティバルへ造形学部が参加

12月17日(水曜日)~12月21日(日曜日)に静岡県立美術館県民ギャラリーで行われた「ふじのくに芸術祭2014学生アートフェスティバル」へ本学造形学部が参加しました。このフェスティバルは静岡県内の美術・デザイン系の専攻や学部を持つ高校、専門学校、大学14校による展覧会です。

出展作品は、環境デザインコース2年生13名によるスツール作品、デジタルデザインコース3年生9名によるイラストレーション、アート表現コース4年生3名による合計26点。素材も形態も様々な作品が個性豊かに展示会場に登場しました。
12月20日(土曜日)のギャラリートークでは、各コースからの代表学生4名が参加し、大勢の来場者や県芸術祭実行委員の前で作品解説を行いました。

また、ビジュアルデザインコースの中尾涼さんが、アートフェスティバルのポスターデザインを担当し、彩やかなデザインのポスターとフライヤーが活躍しました。
今回は出品点数や参加学生数が参加校の中で最多となり、会場の中外で常葉大造形学部の活気ある様子を印象づけるものとなりました。