グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 静岡県メディア・ユニバーサルデザインコンテスト最優秀賞 学長に報告

静岡県メディア・ユニバーサルデザインコンテスト最優秀賞 学長に報告

第8回静岡県メディア・ユニバーサルデザインコンテストで最優秀賞を受賞した、造形学部4年の篠原今日子さんが学長へ優秀賞受賞の報告をしました。

篠原さんは、同コンテストで2回最優秀賞を受賞しており、今回で3年連続の受賞となります。

受賞作品の「My Allergy まい・あれるぎー」は、食物アレルギーを持つ子どもが外食(学校の給食含む)の際に使用するツールであり、どのようなアレルギーを持っているかを前もって提示することにより、その食品を誤って摂取してしまうリスクを減らすためのものです。

篠原さんは「意思を上手く伝えられない子どものためのツールが作りたかった。このようなツールによって、食物アレルギーの理解が深まれば」と話し、視覚的にあらゆる人にわかりやすいデザインで作成されています。

(例)
  • 色弱の方に配慮した、明度さのある配色
  • 子どもにもわかりやすい「ひらがな」や楽しめるようなピクトグラムの使用
  • 外国人の方にも配慮した英字標記