グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 産業フェアしずおか2014に出展しました/造形学部

産業フェアしずおか2014に出展しました/造形学部

12月6日(土曜日)、7日(日曜日)にツインメッセ静岡で開催された「産業フェアしずおか2014」に、造形学部杉田研究室より「家康公ゆかりの活字とタイポグラフィ作品展」を出品しました。
ビジュアルデザインコース4年の山下綾さんが、徳川家康によって開版された「駿河版銅活字」の紹介パネルを制作。その他、実際に活字によって印刷された作品や、コンピュータによる文字のデザイン等を展示し、江戸時代より続く静岡の活字文化を、多くの皆さんに知ってもらう良い機会となりました。

また、同会場で行われたデザイン静岡 と(公財)静岡産業振興協会が主催する「交展」に造形学部環境デザインコースのプロダクトデザイン作品を出展しました。静岡地域及び東京や京都から参加したデザイナーやメーカーに混じって学生作品を発表する良い機会となりました。