グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 全国大会出場の壮行会が行われました/浜松キャンパス

全国大会出場の壮行会が行われました/浜松キャンパス

全国大会に出場する、浜松キャンパス男子サッカー部と剣道部の壮行会が11月20日(木曜日)、浜松キャンパスで行われました。
サッカー部Aチームは、日本代表で活躍した沢登正朗さんが監督に就任して初めて東海学生サッカーリーグで3位になり、12月11日(木曜日)から東京都で始まる第63回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)に出場します。
Bチームは、東海インディペンデンスリーク2014で優勝し、11月27日(木曜日)からの第12回インディペンデンスリーグ全日本大会サッカーフェスティバルに挑みます。
澤登正朗サッカー部監督は「就任後初のインカレ出場になる。ハードワークを貫き、全国につながるようにサッカーをしてきたので、いい報告ができるようにしたい」と抱負を語りました。

また、剣道部男子は、全日本学生剣道優勝大会に3年連続14回目の出場、女子は連続17回目の出場を果たしました。女子剣道部の大谷光代さん(心身マネジメント学科4年)は「2回戦で強豪校に僅差で負けてしまったのでとても悔しい。後輩たちにいいところをつなげていきたい」と報告。田中誠一キャンパス長からは「全国大会に出場するのは非常に難しいこと。つかんだチャンスを生かして、決勝まで進んでほしい」と激励しました。
男子サッカー部第63回全日本大学サッカー選手権大会(Aチーム)
  • 2014年12月11日(木曜日)
    vs 仙台大学(東北地区代表) 会場:江戸川区陸上競技場(東京都)

第12回インディペンデンスリーグ全日本大会サッカーフェスティバル(Bチーム)
  • 2014年11月27日(木曜日)
    vs 法政大学(関東地区第2代表) 会場:宮城県サッカー場