グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 地域小学校下校見守りボランティアがスタートしました/ThunderBirds

地域小学校下校見守りボランティアがスタートしました/ThunderBirds

浜松キャンパスのボランティアサークル「ThunderBirds」と木村ゼミ(心身マネジメント学科)の学生たちは、下校時の児童の安全を見守る下校見守りボランティア「こどもの笑顔をまもろーる」を開始しました。
浜松キャンパスの近隣にある浜松市立都田小学校は、学区が広範囲に渡り、下校時は人通りが少ないところがあります。これまでPTAや地域のスクールガード・リーダーが下校の見守りを行っていましたが、地域の協力だけでは人員が不足しており、若い力を必要とする学校や地域の声に応えようと学生たちが立ち上がりました。
学生は事前研修を積み、抑止力となるオレンジの防犯ベストを着用して、児童の下校に付き添っています。児童をめぐる犯罪や事件が各地で起こっている中、地域の安心安全を守るボランティアの役割が期待されています。本プロジェクトリーダーの齋藤遼太さん(心身マネジメント学科3年)は「こどもたちが安心して下校できる環境づくりに協力していきたい」と決意を述べました。