グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 「第4回CSR構想インターゼミナールin関西大」で「努力賞」を受賞

「第4回CSR構想インターゼミナールin関西大」で「努力賞」を受賞

本学富士キャンパスの崎山梨沙さん(総合経営学部4年/現:経営学部)とボク シトウさん(同3年)の2人が、慶應-国連PRMEプロジェクト「第4回CSR構想インターゼミナールin関西大」で「努力賞」を受賞しました。
「企業の社会的責任(CSR)」や「企業と社会論」を研究する慶應義塾大学、東北大学、関西大学、拓殖大学など8大学130名の学生が参加し震災復興に向けた社会的課題の提起とその解決策に関する調査研究発表を行いました。